2013'05.27 (Mon)

藤波対大谷!

昨日の阪神対日ハム戦で遂に藤波投手と日ハムの大谷選手が高校以来、プロでは

初めての勝負がありました!

大谷選手はバッターとして打席に立ち、第一打席は変化球でレフトフライに倒れ

藤波投手に軍配があがりました。

続く第二打席は直球を綺麗に流してレフト前ヒット!

そして第三打席も少し高めの直球を今度は鋭いスイングで右中間を破る二塁打を

放ちました!

結果は三打数二安打で大谷選手が藤波投手を打ち崩しました!

ただ一球だけ変化球であとはオール直球なので、点差もあってあえて直球勝負した

のでなんともいえませんが…^^;

ただそんなことより大谷選手の打撃が凄いですね!

もう楽しみにしていたので、スポーツ番組なんて録画するものではありませんが

昨日は特別でわざわざ録画して帰って来て観ました!

それで大谷選手の打撃をじっくり見てみたんです。

構えが凄くゆったりと落ち着いていて、タイミングを取る時に上げた右足が、

ゆっくりと下がるんですね!

スッと下がるというか全く力みが無いんです!

何故⁈

スタンスも全然広くないんです!

足を上げて、踏み込んだ際の左足が少し前であまり踏み込む前と変わらないん

です。

これは本当になかなか出来ないんですよ…。

単純に素振りだけだったら誰だって出来ますが、ピッチャーと対戦すると、どう

してもスタンスが広くなるものなんです。

特に日ハムの中田選手が入団時はスタンスが広くて、変化球などに全くついて

いけずに、なかなか目が出ませんでした

それをプロ1年目のまだ18歳の子がもう出来ているんですからね〜。

特に 初めはバッターは難しいのに恐ろしい(・_・;

色々長くなり、専門的で野球の知らない方は分からなくて申し訳ないですが、

ピッチャー、バッター、どっちがいいか余計に分からなくなりましたねf^_^;



大阪府岸和田市藤井町1丁目12-5
TEL&FAX 072-438-3246

みやま整骨院ホームページ
http://www6.ocn.ne.jp/~y.miyama
鍼灸ホームページ
http://sky.geocities.jp/miyamaseikotuin_sinkyuin/
O脚ホームページ
http://miyamaseikotuin.shiriagari.com/


スポンサーサイト
09:31  |  野球  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miyamaseikotuin.blog41.fc2.com/tb.php/663-ae49ce38

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |